ジンベエザメやシャチ、クジラやラッコのいる水族館・動物園情報

世界中のジンベエザメに会える水族館。シャチやラッコ、クジラのいる水族館・動物園情報

水族館

ホホジロザメがいる水族館

投稿日:2017年8月8日 更新日:

ホホシロザメとは?

ホホジロザメは、体長4mから6m体重680kgから1000kgを超える大型の肉食系サメです。大きな個体でなんと11メートルのホホジロザメの観測報告もあります。主に温かい海から冷たい海まで幅広い海水温度で生息しています。

ホホジロザメは日本独自の名前です(ちなみに英語ではGreat White Shark)が、名前の由来は頭の横、側頭部が白いことから名付けられました。非常に鋭利な長さ7.5cmある歯を持ち、その歯はノコギリのようにギザギザし、食料を噛み切るのに適した形になっています。ホホジロザメの歯は3段構造になっていて、1本でも欠けると後ろの歯がせり上がって出てきます。また、歯は何回でも生え変わることができます。

泳ぐ速度は、普段はゆっくり泳いでいますが餌の捕食の際は、時速25kmから35kmのスピードで泳ぎ、海面から体が完全に出るぐらいのジャンプをすることができます。

ホホジロザメの子供は、中型の魚やエイなどを食べ、大人になるとアシカやオットセイ、アザラシなどの大型哺乳類が主食になります。

ホホジロザメは、泳ぎ続けなければ呼吸ができないため、飼育が大変難しいです。実際に日本でもしまね海洋館や美ら海水族館で飼育を試みていますが短期間で死亡しています。海外でもアメリカのモントレーベイ水族館で飼育を試みていますが、100日以上の飼育に成功しつつも、ガラスにぶつかり鼻に怪我をして海に帰しています。このモントレーベイ水族館は2011年以降ホホジロザメの飼育は行っていません。

つまり現在は日本のみならず世界中でもホホジロザメを飼育している水族館はありません。

しまね海洋館(島根)

島根県のしまね海洋館は、2000年にオープンした中四国地方最大級の水族館です。シロイルカによる「バブルリング」というタバコの煙で輪っかをつくるようなパフォーマンスで有名です。

名称 住所
しまね海洋館 島根県浜田市久代町1117-2
ホホジロザメの名前 大きさ・年齢
名無し(オス)

オス約3.5メートルの成体、2016年1月5日から飼育開始

2016年1月8日に死亡

美ら海水族館(沖縄)

沖縄の美ら海水族館は読谷村沖の定置網にかかったホホジロザメを、成体では世界で初めて飼育し始めましたが3日後に死亡しました。

名称 住所
美ら海水族館 沖縄県国頭郡本部町石川424
ホホジロザメの名前 大きさ・年齢
名無し

2002年から幼体を4日間飼育

こんな記事も読まれています

-水族館
-, ,

執筆者:

関連記事

マンボウのいる水族館

繊細な生き物?マンボウとは? マンボウは、フグ目マンボウ科マンボウ属に分類される魚類。 マンボウ属の魚は、2017年の時点で「マンボウ」「ウシマンボウ」「カクレマンボウ」の3種類存在することがわかって …

ジンベエザメがいる水族館【海外編】

意外に少ない!?海外のジンベエザメの水族館 日本では美ら海水族館や海遊館がジンベエザメの飼育に力を入れていますが、海外ではどうなのか調べてみました。調べてみると真っ先に出てくるのがアメリカ・アトランタ …

アシカのショーがある水族館

お茶目で楽しいアシカショー アシカは水族館や動物園でしばしばアシカショーを演じます。アシカショーを演じるのは主にカリフォルニアアシカです。 そのほか、オットセイやオタリアもショーを演じますが、オットセ …

イルカのいる水族館

水族館の人気者!イルカとは? 全国のイルカが見える水族館をまとめました。イルカとは実は生物学的に「イルカ」という分けられた生物は存在しません。イルカとはハクジラ亜目に属する生き物のうち比較的小さい大き …

ナンヨウマンタのいる水族館

ダイバーの人気者!ナンヨウマンタとは? ナンヨウマンタは、学名で Mobula alfredi、英名マンタレイ(Manta ray)と呼ばれています。エイ目トビエイ科オニイトマキエイ属 に属していてエ …