ジンベエザメやシャチ、クジラやラッコのいる水族館・動物園情報

世界中のジンベエザメに会える水族館。シャチやラッコ、クジラのいる水族館・動物園情報

水族館

シャチがいる水族館【日本編】

投稿日:

水族館の人気者!シャチのいる水族館

日本でシャチが見れる水族館は、2か所です。関東・東京にお住まいの方は、鴨川シーワールドがおすすめです。鴨川シーワールドは、現在ビンゴとステラの子供たちを含め4匹のシャチが暮らしています。名古屋・東海、関西の方は、名古屋港水族館がおすすめです。名古屋港水族館は、現在3匹のシャチを見ることができます。では、まずシャチについてお勉強していきましょう。

シャチの名前の由来は?

シャチは、オスで6m以上メスで5m以上の大きなクジラの仲間です。シャチは日本の呼び名ですが、これは伝説の生き物のシャチホコが由来です。英語ではKiller Whale(キラーホエール)と呼ばれ言わばサメ殺しという意味で、学名もOrcinus orca(オルキヌス オルカ)と呼ばれラテン語で冥界の魔物という恐ろしい名前が付けられています。

この恐ろしい名前の通りの生態で、海洋生物の食物連鎖のピラミッドの頂点に立つのがこのシャチです。魚はもちろんのことサメやクジラ、イルカ、アザラシ、トド、ペンギン、そして鳥まで仲間で連携し狩猟をします。逆にシャチを食べる生物は人間も含めておりません。シャチの肉はとても硬くしかも水銀や化学物質のPCBが含まれるため食べることが出来ません。

シャチの特徴と生態を知ろう

野生ではオスが50年前後、メスが30年前後が寿命で、群れで生活しています。広いエリアを回遊しながら生活するトランジット、狭いエリアで生活するレジデント、南極で生活する種類など約10種類に分類され、それぞれ体の大きさやヒレの形、色や目の周りの模様のアイパッチが異なります。

泳ぐのが早く時速70kmに達し哺乳類では最も早く泳ぐ生物のひとつで、餌を求めて1日に100km以上も移動します。ジャンプ力もすごく海面から4メートル以上跳ぶことができ、巨体ながらもかなりの運動神経が高いです。

シャチの性格は好奇心旺盛で仲間を大切にする

性格は、とても好奇心が多性で動くものは近寄って確かめたり、じゃれたりする修正があります。この好奇心が原因か人間にじゃれて怪我をさせたり、飼育員を死亡させたりする事故も起きています。

知能もかなり高く群れで行う狩猟方法からもこの知能の高さが現れています。また仲間意識も高く、仲間がピンチのときは全力で助け、報復も行い、亡くなってしまった場合悲しみます。以前ワシントン州のオリンピック半島沖で、死んでしまった子供を連れて16日間も離さない母シャチ(J35・タレクアと呼ばれています)が観測されました。

シャチを飼育している水族館は、世界中でも6カ国でしか飼育されておらず、計42頭のみです。(2008年)日本では2箇所。長くなりましたがシャチが見られる水族館をご紹介します。

 

シャチのいる水族館はこちら

鴨川シーワールド(千葉県)

開演当時からシャチを飼育し1995年にはマギーが出産、残念ながら逆子で亡くなってしまったが、1998年にステラが出産し、子供にはラビーと名付けられ人気者です。そしてラビーが10歳になったころラビーが出産し3代目に当たるアースが成長しています。(ステラとアースは現在名古屋港水族館で暮らしています)

鴨川シーワールドはシャチのショーを行っており(名古屋港はシャチの公開トレーニングのみ)大人気です。鴨川シーワールドのシャチのショーは海水がかかるため、水にかかるのが嫌な方は最低でも5列以上後ろの席で観覧しましょう。海水がかかっても良い方でも携帯電話やカバンなど濡れないように気をつけましょう。

鴨川シーワールドは、日本で唯一の飼育下で繁殖を成功している水族館です。

名称 住所
鴨川シーワールド 千葉県鴨川市東町1464−18
シャチの名前 大きさ・年齢
ラビー(メス) 1998年1月11日生まれ(父「ビンゴ」母「ステラ」)

ララ(メス)

2001年2月8日生まれ(父「ビンゴ」母「ステラ」)
ラン(メス)

2006年2月25日生まれ(父「ビンゴ」母「ステラ」)2015年名古屋港水族館から鴨川へ引越し

ルーナ(メス)

2012年7月19日生まれ(父「オスカー」母「ラビー」)

名古屋港水族館(名古屋市)

名古屋は金のしゃちほこで有名という縁で、2003年10月からシャチの「クー」から飼育を開始し、「ナミ」「ステラ」「ビンゴ」「ラン」そして2012年にはステラの子「リン」が生まれました。施設の規模のわりに入場料が安く大人2,000円で入場できます。

名古屋港は三重大学とシャチの人工繁殖の共同研究を行っています。

名称 住所
名古屋港水族館 名古屋市港区港町1-3
シャチの名前 大きさ・年齢
ステラ(メス) 1985年 アイスランドで採捕
リン(メス) 2012年11月13日生まれ(父「ビンゴ」母「ステラ」)
アース(オス)

2008年10月13日生まれ(父「オスカー」母「ラビー」)2015年鴨川シーワールドから名古屋港水族館へ引越し

シャチNEWS

■2016年2月8日にシャチのララが満15歳を向えました。体長5.3m体重2,200kgで体の大きさも鴨川シーワールドでNo1.です。

■2015年12月8日名古屋港水族館のランを鴨川シーワールドへ、鴨川シーワールドのアースを名古屋港水族館へ引越し

繁殖が可能になったランを鴨川シーワールドで人工授精をさせるため。

こんな記事も読まれています

-水族館
-, , ,

執筆者:

関連記事

アザラシのいる水族館

子供に人気!アザラシとは? アザラシ(海豹)は、鰭脚類に含まれる海棲哺乳類のグループである。アザラシ科、もしくはアザラシ科アザラシ亜科に分類されます。 ここでは、日本各地のアザラシが見られる水族館をご …

スナメリのいる水族館

小型なイルカ スナメリとは? スナメリ(砂滑、Neophocaena phocaenoides)は、ネズミイルカ科スナメリ属に属する小型のイルカです。 主に海水域に生息するが、淡水である中国の長江(揚 …

ジンベエザメがいる水族館【日本編】

世界中のアイドル、ジンベエザメとは? ジンベエザメとは、英語ではWhale shark (ホエールシャーク・直訳で鯨ザメ)とよばれ、魚類の中では最大の大きさの生き物です。勘違いしがちですが、鯨は哺乳類 …

ワニのいる動物園と水族館

凶暴といえば・・・ワニとは? ワニ(鰐、鱷)は、ワニ目(ワニもく、学名:ordo Crocodilia) に属する、肉食性で水中生活に適応した爬虫類の総称。 ワニは陸上と水中の両方で生活できる爬虫類で …

イルカのいる水族館

水族館の人気者!イルカとは? 全国のイルカが見える水族館をまとめました。イルカとは実は生物学的に「イルカ」という分けられた生物は存在しません。イルカとはハクジラ亜目に属する生き物のうち比較的小さい大き …