ジンベエザメに会える場所-シャチなど水族館・動物園情報

世界中のジンベエザメに会える場所を紹介。シャチやラッコのいる水族館や動物園情報が満載

水族館

ジンベエザメがいる水族館【日本編】

投稿日:

世界中のアイドル、ジンベエザメとは?

ジンベエザメとは、英語ではWhale shark (ホエールシャーク・直訳で鯨ザメ)とよばれ、魚類の中では最大の大きさの生き物です。勘違いしがちですが、鯨は哺乳類なのでここの魚類には含まれません。サイズは大きいですが、動きは遅く通常の遊泳速度は時速4キロしかありません。食べ物もオキアミという、エビに似たプランクトンや小魚、海藻を食べます。食事の仕方が独特で、プランクトンの多い海面付近に体を垂直近くまで方向け、大きく口を開けて海水ごと吸い込みます。吸い込んだ海水の中からプランクトンだけを濾し取り海水は鰓裂(さいれつ)と言われるエラから排出します。水族館で観察するときはぜひ、食事シーンを見て欲しいです。

ここでは、日本各地のジンベエザメが見られる水族館や海外の水族館をご紹介します。

美ら海水族館(沖縄)

沖縄の美ら海水族館は世界で初めてジンベエザメの飼育に成功した水族館です。2016年の11月から、世界初の飼育下におけるジンベエザメの繁殖を試みるため、大型水槽に今まで3匹(成熟オス1匹、未成熟メス2匹)でしたが、オス1匹、メス1匹に変更、ゆとりある水槽にし成長を促進、繁殖へ繋がるよう試されています。

名称 住所
美ら海水族館 沖縄県国頭郡本部町石川424
ジンベエザメの名前 大きさ・年齢
ジンタ

オス8.7メートル5.5トン(2017年1月現在)、1995年から飼育開始

名無し(メス)

※美ら海水族館はジンタの例外を除き命名しないポリシーがあります。

名無し(メス) 海上生簀へ移動

海遊館(大阪)

大阪にある水族館で水槽の大きさは世界で上位5位になる最大級の水族館です。美ら海水族館に続き日本で2番めにジンベエザメの飼育をしています。海遊館はジンベエザメが6メートル程に成長させ、また自然に帰す活動をしていますので、オスが海くん、メスが遊ちゃんと同じ名前が代々受け継がれています。

名称 住所
海遊館 大阪府大阪市港区海岸通1丁目1−10
ジンベエザメの名前 大きさ・年齢
遊ちゃん(メス)4代目

2014年8月から飼育開始

海くん(オス)7代目

4.3メートル800キロ(2016年7月現在)2016年7月から飼育開始

大くんは2011年7月に海へ戻されました。

のとじま水族館(石川)

石川県能登島にある水族館で2010年8月より国内4番目のジンベエザメの飼育を開始しています。のとじま水族館の水槽の水深は6メートルのジンベエザメを飼育するには浅く、ジンベエザメが餌を食べる際に垂直になるとき底に当たってしまうこともあり、6メートル近くまで成長した場合は、自然に戻す方針です。現在は、メスのイオリとオスのトトベエの2匹を飼育しています。

名称 住所
のとじま水族館 石川県七尾市能登島曲町15部40
ジンベエザメの名前 大きさ・年齢

イオリ(メス)

由来は庵町で入網したため

2015年10月から飼育開始

4メートル

モモベエ(オス)

2012年7月から2016年10月

4メートルだった体長が6メートルまで成長したため、海へ帰した。

オトベエ(オス)

2012年9月から2014年9月

4.5メートルだった体長が5.8メートルまで成長したため、海へ帰した。 

トトベエ(オス)

由来は10月10日に入網したため

2017年10月から飼育開始

4.6メートル

いおワールドかごしま水族館(鹿児島)

いおワールドかごしま水族館は水量1,500トンの大水槽でジンベエザメを飼育しています。ただ大人になったジンベエザメは体長10メートルを超えるため、この水槽では飼育することが出来ません。いおワールドかごしま水族館では5.5メートルまたは5.8メートル達する前に海へ帰すため、野生へ復帰する訓練を実施したうえで海へ帰す「かごしま方式」を取り入れています。

1997年の開館時にジンベエザメを展示する予定でしたが、3月5月と相次ぎ亡くなり、開館時はジンベエザメは不在でした。初代のユウユウは、2000年11月から飼育を開始し、歴代ジンベエザメの名前は「ユウユウ」と名付けられて現在は7代目になっています。7代目ユウユウは、体長が5メートルを超え2017年8月に海へ帰されました。

2018年6月26日に、南さつま市沖の海上イケスで蓄養していたジンベエザメを、いおワールドかごしま水族館の黒潮水槽へ移動させ、八代目ユウユウとして飼育を開始しましたが、9月に海へ帰されました。本来の予定では、翌年の夏に帰す予定でしたが、9代目ユウユウが捕獲されたため予定が変更されました。一時的ですが、台風接近のため9代目ユウユウの水族館搬入が早まり2匹が黒潮水槽で同時に泳ぎました。

2018年9月に、南さつま市坊津町沖の定置網にかかり捕獲されたジンベエザメを、通常1ヶ月ほど海のいけすで餌付けし水族館に運びますが、台風が接近していたため、急遽、黒潮水槽へ搬送されました。

ライブカメラが設置されていて9:00から21:00までの間はジンベエザメのライブ映像が見られます。ジンベエザメのライブカメラ

名称 住所
いおワールドかごしま水族館 鹿児島県鹿児島市本港新町3番地1
ジンベエザメの名前 大きさ・年齢
初代ユウユウ(オス)

2000年11月から飼育開始 2002年8月海へ帰す

 

二代目ユウユウ(オス) 2002年7月から飼育開始 2005年8月海へ帰す
三代目ユウユウ(オス) 2005年7月から飼育開始 2007年7月海へ帰す
四代目ユウユウ(オス)

2005年7月から「ゆう太」として飼育開始

2007年7月四代目ユウユウを襲名 2009年8月亡くなる

五代目ユウユウ(オス)

2009年8月から飼育開始 2011年9月海へ帰す

六代目ユウユウ(オス)

2011年8月から飼育開始 2014年11月亡くなる

七代目ユウユウ(オス)

2015年8月から飼育開始 2017年8月海へ帰す

八代目ユウユウ(オス)

2018年6月から飼育開始 2018年9月海へ帰す

九代目ユウユウ(メス)

2018年9月から飼育開始

横浜・八景島シーパラダイス(神奈川)

都心の方がジンベエザメを見たいとき、一番近場で見れるのが、八景島シーパラダイスでした。しかし、2016年10月にジンベエザメの七海(ななみ)が亡くなりました。

【最新情報】

2018年10月から千葉県館山市の坂田漁港の定置網に迷い込んでしまったオスのジンベエザメの飼育が開始されました。捕獲時は全長4.5メートルですが、5.5メートルを超えると施設の水槽では、飼育が困難になるため、近々外洋に放流される予定です。

名称 住所
横浜・八景島シーパラダイス 神奈川県横浜市金沢区八景島
ジンベエザメの名前 大きさ・年齢
七海(メス)

2010年11月から飼育開始 2016年10月に死去

5.2メートルから6.9メートルまで成長

八兵衛(オス)

2010年10月から飼育開始 2014年7月に死去

4.6メートルから6.3メートルまで成長

名前未定(オス)

2018年10月から飼育開始

4.5メートル

【一緒に泳げる】フィリピン セブ島で一緒にジンベエザメと泳ごう

 

こんな記事も読まれています

右上

右上

-水族館
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

ホホジロザメがいる水族館

ホホシロザメとは? ホホジロザメは、体長4mから6m体重680kgから1000kgを超える大型の肉食系サメです。大きな個体でなんと11メートルのホホジロザメの観測報告もあります。主に温かい海から冷たい …

シャチがいる水族館【日本編】

シャチのいる水族館 日本でシャチが見れる水族館は、2か所です。関東・東京にお住まいの方は、鴨川シーワールドがおすすめです。鴨川シーワールドは、現在ビンゴとステラの子供たちを含め4匹のシャチが暮らしてい …

シロイルカ(ベルーガ)がいる水族館【日本編】

ベルーガのいる水族館は日本で4か所 シロイルカ(ベルーガ)のいる水族館は、日本で4か所あります。東京・関東の方は、鴨川シーワールドや八景島シーパラダイスがおすすめです。名古屋・東海地方、少し遠いですが …

ジンベエザメがいる水族館【海外編】

意外に少ない!?海外のジンベエザメの水族館 日本では美ら海水族館や海遊館がジンベエザメの飼育に力を入れていますが、海外ではどうなのか調べてみました。調べてみると真っ先に出てくるのがアメリカ・アトランタ …

ラッコがいる水族館

かわいさ満点!ラッコとは? ラッコはイタチ科の生き物で、元々陸地で生活していたイタチが、完全に海洋で生活できるように進化した唯一の生き物です。体長は100センチから130センチぐらいで、30センチぐら …