ジンベエザメに会える場所-シャチなど水族館・動物園情報

世界中のジンベエザメに会える場所を紹介。シャチやラッコのいる水族館や動物園情報が満載

動物園

スナドリネコがいる動物園【日本編】

投稿日:2017年8月15日 更新日:

生態に特徴ありスナドリネコとは?

スナドリネコとは漢字で漁り(すなどり)する猫、漁猫と書き、英語でもFishing Cat(フィッシングキャット)と書きます。時のごとく沼や沢に生息し魚を食べる猫です。

体長は、ペットとして飼われている猫より大きい、体長57~86cm、体重は5.5kg~8.0kgあり、多くが生息しているインドのスナドリネコは、体長約80cmで尾っぽの長さが30cmあるのに対し、インドネシアに生息しているスナドリネコは、体長65cm、尾っぽは25cmしかありません。

沼や沢に生息し魚を捕り生きていくため、猫としては珍しく水かきがあり、爪を引っ込めることが出来ません。この水辺に住むことに特化しているため、泳ぎが上手く、カエルやザリガニ、魚類、貝などを食べて生活しています。

スナドリネコのいる動物園・水族館

東山動物園(愛知県)

東山動物園は、日本で2番目に来場者数の多い動物園です。ニシローランドゴリラのシャバーニがイケメンゴリラとして有名です。植物園が隣接されています。

名称 住所
東山動物園 愛知県名古屋市千種区東山元町3丁目70

鳥羽水族館(三重県)

日本で唯一動物園ではなく、水族館にいるスナドリネコです。週一回スナドリネコの展示ブースにある小川に魚を流し実際に狩りをさせています。

名称 住所
鳥羽水族館 三重県鳥羽市鳥羽3−3−6
スナドリネコの名前  
サニー(オス)  
パール(メス)

天王寺動物園(大阪府)

天王寺動物園は、開園が大正4年で、日本で3番目に長い歴史を持つ動物園です。

名称 住所
天王寺動物園 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1−108
スナドリネコの名前  
幸(ゆき)メス  
宏(ひろ)オス  

神戸どうぶつ王国(兵庫県)

天王寺動物園は、開園が大正4年で、日本で3番目に長い歴史を持つ動物園です。

名称 住所
神戸どうぶつ王国 兵庫県神戸市港島南町7丁目1−9
スナドリネコの名前  
エルク(オス)  
セーラ(メス)  

スナドリネコのいる動物園・水族館は、現在3箇所でした。東京の人は上野動物園をはじめ、関東の動物園にスナドリネコはいない模様です。

こんな記事も読まれています

右上

右上

-動物園
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

サーバルキャットがいる動物園【日本編】

アニメで一躍有名に。サーバルとは? サーバルは、体長60~100cm体重8.6kg~18kgのほっそりした体型で全身にやわらかい体毛で覆われたネコ科の動物です。まっすぐ上にのびた大きな耳が特徴で、とて …

ジャイアントパンダがいる動物園【日本編】

動物園の人気者!ジャイアントパンダとは? 皆さんご存知ジャイアントパンダは動物園の人気者ですね。目の周りの黒い部分がタレ目のように見えてとてもかわいいです。パンダという名前は、ネパール語で竹を意味する …